2022年風水的おすすめ手帳の色は?色別の効果も

来年2022年は寅年!寅年は“勝負の年”といわれています。

そんな2022年のラッキーカラー

  • 山吹色
  • ワインレッド
  • クリーム色
  • 金色

それぞれの色の持つ意味や効果を調べてみました。

①山吹色

1つ目は「山吹色」

赤みを帯びた黄色で、植物の「やまぶきの花」のような色です。

黄色は「金運」の色として有名ですが、この「山吹色」
黄色よりもさらに強力な金運パワーがあり、金運を引き寄せる力があります。

また、貯蓄運・投資運・財運アップ新しい流れを引き寄せる効果もある色です。

②ワインレッド

2つ目は「ワインレッド」

ワインのような深い赤紫色です。

この「ワインレッド」自立心を高めたり弱った心にやる気を与えてくれる色。

また、厄を防御して跳ね返す力もあります。

③クリーム色

3つ目は「クリーム色」

純白ではなくやや黄みがかった、カスタードクリームのような色です。

この「クリーム色」は神仏が好きな色なので、
目に留まり加護をいただくことができます。

やわらかい色なので、すべてにおいてやわらかく
包み込んでくれる作用も働き安心と信頼感がつきます。

新しい人脈を引き寄せたり、人間関係・家庭運をアップさせる色

また、気持ちも運気も安定させてくれる効果もあります。

⑤金色(ゴールド)

4つ目が「金色(ゴールド)」

この色は21世紀通してのラッキーカラー

「山吹色」と同様に金運が高まる色なので
アクセサリーなどで常に身に着けているのもおすすめ。

また、決断力がつきタイミングよく決断できたり、
いいアイデアが浮かびやすくなる効果もあります。

効果的な使い方~いつから使う?

ラッキーカラーがわかったら、
より効果的な使い方をしたいですよね?

手帳は「人生を良化、開運する」ために必須アイテム

特に手帳に記載する重要なポイントは

未来の目標を具体的に書くこと!

具体的には

  • 1年後の目標を書く
  • 今月、今週の大目標を書く
  • 日の目標を書く

のが効果的です。

そして、手帳の使いはじめですが、Dr.コパの風水によると

  1. 11月5日に夢を書き出して声にする
  2. 11月15日に梅干しを3個食べて決心する。
    そして子供の頃の夢を思い出す
  3. 11月24日に来年の計画を神様に伝える

とあります。なので、11月5日までに用意して決意し、
12月から使い始めるということでしょう。

それにしても「11月15日」の梅干しって…
殺菌効果があるからでしょうか?

まとめ

ここまで2022年のラッキーカラーと効果的な手帳の使い方を調べてきました。

毎日の目標を立てたり、書いたり…ずぼらな私にはなかなか厳しい(笑)

でも運気アップを目指したいので、まずは開運カラーを参考に
お気に入りの1冊をみつけて1年の目標からたてるところから始めてみます!

この記事を読んでくれた皆さんもぜひ、お気に入りの手帳を探してみてくださいね♡

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました